本文へスキップ

Able Consulting 代表 大薮俊一

English  |  Japanese

Able Consulting

        

大薮 俊一 おおやぶ しゅんいち --- for English click here

able consulting able consulting         

70件を超えるグローバル プロジェクト経験を活かし、主に製造業のお客様の業務課題の解決、情報システムの課題整理、海外子会社へのガバナンスなどを実現することを得意とする

米欧アジアにまたがるグローバル企業のお客様の、業務改革プロジェクトを26年ご支援し、管理職層との短期間集中タイプの意思決定会議(セッション)運営を得意とする。 セッションは英語でも、日本語でも可能

コンサルティングは個人または、有限会社Ekのパートナーとしてご提供しています

コンサルティング 実績

  • 2013~2016年10月 京都試作ネットのPPS(プロジェクトパートナー・サービス)事業立ち上げを支援し、京都試作ネット複数企業が一体となり、ソリューションを提供するビジネスモデルを複数件実施中。 https://www.kyoto-shisaku.com/contact/pps/
  • 関西の主要企業 幹部候補の方への、プロジェクト推進力育成のセミナーを実施中
    • 第10期セミナー実施中、延べ 30社 113名ご出席
    • ご出席主要企業(敬称略): オムロン・堀場製作所・村田機械・ヤンマー・京都信用金庫 など
    • 過去のセミナーの様子: ここ
  • 関西の製造業様への業務課題解決や、海外拠点の巻き込みなどを支援
    • オムロン様、村田機械様、京都試作ネット様、JOHNAN 様など
  • 翻訳・通訳: 技術マニュアル・部品表などの日英双方向翻訳、海外子会社との英語TV会議の運営・通訳など

出版物

経歴

  • 2012年~2017年現在: Able Consultingを起業し、関西の製造業さまへの、業務課題の解決、海外拠点へのコード統一などの支援を実施中
  • 2009~2012年4月 パナソニック情報システム社に採用され、欧州販売統括会社(ドイツ)に駐在。欧州大陸全販社システムの再構築を支援し成功裏に西欧・東欧の展開を完了
  • 1998~2007年Panasonic様を、IBMコンサルタントの責任者として担当。 グローバルSCM・商品開発プロセス改革、総合コンタクトセンター、情報システム関係の改革をご支援
  • 1996年~1998年 主に関西の主要企業へのコンサルティングを50プロジェクト、責任者として携わる
  • 1995年 全世界IBMのCRM(営業プロセス改革)のプロセス設計を支援し、翌年アジア大洋州への新プロセス移行を援助
  • 1991~1993年 米国IBMに出向、テキサス州周辺の日系企業への営業に携わり、200社以上を訪問。日系企業の海外法人運営の苦労を共にする
  • 1974~2008年 日本IBM社に34年勤務

Able Consulting

Able Consulting Able Consulting

プロジェクト推進力育成

セミナー第11期 募集中
セミナー第10期 現在実施中
セミナー第 9期  様子

著作物

こうすれば会社は変わる
営業プロセス改革